キャンプ・アウトドアグッズ一覧

LOGOSのインフレートまくらとcolemanのインフレーターピローを比較!

自動で空気が入るキャンプ用枕として人気の、コールマン(coleman)のインフレーターピローⅡとロゴス(LOGOS)のインフレートまくらを比較しました。私は両方持っているので、実際に使用した感想も含めてどちらがおすすめか、ブログに書いていきます。

【ロースタイル】キャンプのミニテーブルはあればあるほど便利!

ロースタイルのキャンプはチェアに深く座るため、立ち上がるのが面倒になります。そのため、手の届く場所にミニテーブルがあると非常に便利です。ロースタイルのキャンプを満喫するためには、ミニテーブルは最低でも一人一個、できれば一人二個欲しいところです。

インフレートまくらでも痛くない!ロゴスの枕カバーの感想

自動で空気が入り、持ち運びに便利でクッション性も高い、インフレーター式のまくら。非常に便利なのですが、人によっては眠りにくいというデメリットがありました。そんな問題を解決するのが、肌触りの良いロゴス(LOGOS)のインフレートまくら用カバーです。

キャンプでワイン。ロゴスの割れないワイングラスが凄い!

ワイン好きな方のために作られた、ロゴスの割れないワイングラス。ワイングラスはキャンプの雰囲気によく合いますが、構造上割れやすく持ち運びにくいという欠点があります。ロゴスのワイングラスは分離・組立式でコンパクトに収納でき、割れる心配もありません。

秋〜冬キャンプのシュラフに!コールマンのフリースEZキャリーの感想

コールマンのフリース生地のシュラフ、「フリースキャリーEZ スリーピングバッグ」を買ってみました。肌触りが良く、気持ち良いので、深い睡眠が取れます。おすすめのシュラフですので、実際に使用してみた感想をブログに書いていこうと思います。

【初心者向け】4人用の食器が揃う!LOGOSの食器セットの感想【ブログ】

ロゴス(LOGOS)の食器セットなら、一つ買えばキャンプに必要な食器類が4人分一気に揃えられます。初心者の方が最初の食器セットに選ぶのは勿論、ベテランキャンパーの方がゲスト用に買うのもありです。役立つシーンの多い、使い勝手の良い食器セットです。

キャンプの扇風機・サーキュレーターはマグネット付きが便利!

夏は涼を取るため、冬はサーキュレーターとして、キャンプで扇風機は活躍します。小型のポータブル扇風機にも色々種類がありますが、マグネットタイプがおすすめです。キャンプ道具は磁石がくっつくものが多く、設置場所を柔軟に変えることができるためです。

snowpeakのパイルドライバーは機能性抜群なおすすめのランタンスタンド

ランタンを吊るすランタンスタンドの中でも、特に人気が高いのがスノーピーク(snowpeak)のパイルドライバー。足がないので非常にコンパクトに収納でき、使い勝手抜群です。私は2本目のランタンスタンドになりますが、その魅力をブログに書いて行こうと思います。

焚き火やダッチオーブンに!UNIFLAMEのキャンプグローブが最強

焚き火や薪ストーブ、ダッチオーブンやスキレット等、キャンプには火傷の危険性が多数潜んでいます。それら高温になるギアを扱うのにおすすめなのが、レザーグローブです。その中でも実際に私が愛用している、ユニフレーム(UNIFLAME)のキャンプグローブをご紹介します。

蓋つき!coleman クラシックアイアンスキレットの感想

蓋が付いていて便利な、コールマン(coleman)のクラシック アイアンスキレットを買ってみました。スキレットにしては大きめのサイズなので、色々な料理が楽しめます。値段もリーズナブルなので、初心者がはじめて選ぶスキレットとしてもおすすめです。