キャンプ・アウトドアグッズ一覧

LINEキャラクターとコラボしたスノーピークのキャンプ道具が可愛い!

大人気のLINEキャラクターとスノーピーク(snow peak)がコラボしたキャンプ道具が発売されました。チタンマグとシェラカップ、食器類と、キャンプをしない方にもおすすめです。LINEのキャラクターが好きな方は必見のグッズです。

なぜコールマンのテントには黄色いプラスチックペグが付いているのか?

コールマン(coleman)のテントやタープを買うと、毎回ついてくる付属のプラスチックペグとプラスチックハンマー。正直要らないとさえ思ってしまうプラスチックペグですが、そもそも何故毎回付いてくるのでしょうか。その理由を勝手に考察してみました。

キャンプ用延長コード!snow peakのフィールドコードリール

電気の力を使って快適なキャンプができる、AC電源サイト。使用するには延長コードが必要なのですが、ついにキャンプメーカーから公式延長コードが出ました。スノーピーク(snow peak)のフィールドコードリールはお洒落で使いやすい延長コードです。

こたつキャンプのやり方!使いやすいこたつのサイズや熱源を考える

キャンプメーカーから公式ギアも発売され、一つのキャンプスタイルにもなりつつある、こたつキャンプ。AC電源を活用するタイプと、湯たんぽを使うタイプとがあります。今回はこたつキャンプのやり方とこたつの種類、そして選び方などをご紹介していきます。

コールマンのファイアープレイススタンドは焚き火料理に便利!

焚き火が好きな方にとっては、必須ギアとも言える焚き火スタンド。その中でも特におすすめなのが、コールマン(coleman)のファイアープレイススタンドです。高さ調整がしやすく、火傷の危険性も少なくなっており、使い手のことがよく考えられているギアです。

怪人ブランケット!?ゆるキャン△っぽいことができるブランケットを紹介

ゆるキャン△では、可愛らしい「怪人ブランケット」が人気になりました。実際に「秘密結社ブランケット」と冠する音楽祭も開かれるほどです。今回は実際にキャンプに使える機能性があり、ゆるキャン△っぽく可愛くくるまることができるブランケットをご紹介します。

BURTONからキャンプ道具が!?実際にギアを触ってみた感想

一流スノーボードブランドであるBURTON(バートン)から、キャンプ道具が出ているのをご存知でしょうか?スノーボードでは高い技術力で他の追随を許さないBURTONですが、キャンプ道具はどうでしょうか。実際に触ってみましたので感想を書いていきます。

キャリーワゴンがテーブルに!ロゴスのカートオンテーブルベンチの感想

キャリーワゴンに蓋をしてテーブルにすることができる、ロゴスのカートオンテーブルベンチ。キャリーワゴンの利便性が大きく向上します。ベンチも付いているので、キャリーワゴンとこのセットだけあれば、テーブルと椅子を作ることができる優れものです。

注目の焚き火台グリル!ユニフレームの焚き火ベース450

ユニフレームの焚き火台兼グリルの、焚き火ベース。鍋やケトルを吊るすことができるので、火力調整が可能となり、調理器が捗ります。焚き火台として使用するもよし、グリルとして使用するもよし。ユニフレームならではの高品質で使い勝手の良いギアです。

【初心者向け】ソロキャンプ入門!絶対に必要な道具、注意点について

最近話題のソロキャンプ。楽しそうだけどキャンプの経験もない完全素人なので、どう始めたら良いか分からない。そんな初心者の方に、ソロキャンプを始めるにあたって必要な道具や注意事項をまとめました。ぜひ一読して、ソロキャンプに挑戦してみてください。