キャンプ・アウトドアグッズ一覧

コーヒーに合う!ホットサンドメーカーで簡単で可愛いキャンプ朝食

キャンプの忙しい朝食に、お洒落で美味しいホットサンドがおすすめです。ホットサンドメーカー で簡単に作ることができるのに、中身を変えるだけでバリエーションが豊富で、作っていて飽きません。ちなみに、おすすめの具材はハムとチーズとツナマヨです。

操作方法不明な格安一酸化炭素検知器、TEC-COLAMPの操作方法

冬キャンプで暖房器具を使う上で心配なのが一酸化炭素中毒。格安一酸化炭素濃度チェッカー、TEC-COLAMPを購入しましたが、説明書が英語なのでよく分かりません。簡単な使い方を書きますが、やはり多少高くても安心できるものを買う方がおすすめです。

高火力のイワタニのカセットガスストーブで冬キャンプを快適に!

冬キャンプのお供に、イワタニのCB-ODH-1がおすすめです。カセットガスストーブのため燃料を手に入れやすく、暖かさも十分です。カセットガスストーブは足元等を局所的に暖めるのに優れており、冬キャンプで十分活躍するだけのスペックを兼ね備えています。

スノーピークと中身は同じ!トヨトミのレインボーストーブで冬キャンプ

トヨトミのレインボーストーブは七色の美しい炎が見える、部屋全体を暖める対流型ストーブです。薪ストーブと比べると暖かさは弱いですが、十分に冬キャンプを楽しむことができます。スノーピークと中身は同じのため、デザインと値段を比べて決めると良いでしょう。

コットンテントは本当に雨に弱い?実際に大雨の中で使ってみた

コットンテントは雨に弱いと言われますが、通り雨に打たれた場合どうなるのでしょうか。今回、実際に大雨の中で使ってみました。夜にはテントを触ると湿り気が分かる状態になり、翌朝には少し浸水しましたが、すぐにテント内の荷物がびしょびしょになることはなさそうです。

徹底検証!LEDランタンは充電池(エネループ)でこんなにお得!

単1形電池を使用するLEDランタンを想定した場合、キャンプ1回あたり271.5円、39回キャンプに行くと得になることが分かりました。使い捨て乾電池は最後まで使えないので、実際は30回程度キャンプに行けば、充電池の方が得になると思います。

クアッドマルチパネルランタンは充電池(エネループ)で節約!

クアッドマルチパネルランタンは高機能のランタンですが、単1形の電池を8本使用するため、結構電池代がかかります。そのため、エネループ等の充電池を使用し、節約することをおすすめします。また、充電池はお金の節約になるだけでなく、環境にも優しいです。

最強の万能LEDランタン!コールマンのクアッドマルチパネルランタンの感想

コールマンの多機能LEDランタン、クアッドマルチパネルランタンを買いました。4枚のパネルそれぞれが100ルーメンで光り、裏面に磁石が付いているため、様々な場面で活躍します。本体は最大800ルーメンの明るさで、USB充電も可能になっています。

サーカスTCは冬キャンプにもおすすめなコスパ抜群のティピーテント!

tent-Markから発売されているCircus-TCを購入しました。サーカスTCはコットン素材で室内も広く、価格が安いことからコスパの良いテントです。インナーテントなしでも、コットを置けば最大4人までは快適に寝ることができます。