キャンプ・アウトドアグッズ一覧

「男と女のホットサンド」感想。ホットサンドレシピが多数掲載!

ホットサンドメーカーを作っているバウルー(Baw Loo)から発売されている、ホットサンドのレシピ本を買ってみました。112ページに渡って、様々なホットサンドのレシピが掲載されています。これ一冊で、キャンプだけでなく家でもホットサンドを楽しめます。

密かに支持され続けるコールマンのリバーシブルLEDランタンの魅力

ランタンに強いコールマンから発売されている、リバーシブルLEDランタンは密かに愛用者が多いギアです。時代の進歩と共に多機能化していくLEDランタンの中で、全くコンパクトではないにも関わらず、長く支持者を集めている秘密をご紹介します。

軽くて丈夫なスノーピークのマルチコンテナはペグケースに最適!【ブログ】

ペグの種類が増えて来ると、ペグを収納するケースが必要になってきます。スノーピークのマルチコンテナは丈夫な幌布で作られており、尖ったペグを入れても破れません。また、サイズもS、M、Lの3種類あるので、ペグの大きさに応じてサイズを選ぶことができます。

ストームクッカーの汁物料理は、一人前のおでんがぴったり!

寒冷地や強風下で真価を発揮するストームクッカーですが、寒い中では特に汁物が美味しいですよね。そんな時、おでん一人前が丁度良いサイズです。使い切れるサイズで持ち運びも簡単なので、手軽に作ることができます。他にも、プチっと鍋のような一人鍋もおすすめです。

SOTOのライター、スライドガストーチは高火力で便利!【ブログ】

SOTOのスライドガストーチは一般的なライターと比べて非常に高火力で、焚火や花火の着火等に最適です。ガスも普通のCB缶から補充可能なので、コスパも抜群です。キャンプだけでなく普段使いにも便利なので、家に一つ備えておくのもアリです。

サーカスtc(Circus-tc)で雪中キャンプに挑戦してみた【ブログ】

テントマークのサーカスtcで、湖も凍る群馬県の赤城湖(大沼)で雪中キャンプをしてきました。コットン混紡で暖かいサーカスtcですが、-10℃を下回る環境下でもキャンプできるのでしょうか。色々と反省点も多かったので、その記録を綴っていきます。

キャンプの定番、スノーピークのチタンマグは直火にかけて良いの?

写真等で火にかけているところをよく見るスノーピークのチタンマグですが、注意事項には直火NGと書かれています。特にダブルマグは火にかけると破裂する危険があります。構造を理解して正しい知識を持ち、安全にキャンプを楽しみましょう。

レインボーストーブのガラスが食べ物・飲み物で汚れた時の落とし方

レインボーストーブは美しい七色の炎が魅力的なストーブです。対流型ストーブのため、上に食べ物や飲み物を乗せると過熱・保温ができるのですが、うっかりガラス面を汚してしまうことがあります。そんな時は強くこすらず、激落ちくんを使って汚れを取りましょう。

冬の赤城湖キャンプ場(赤城大沼)でワカサギ釣りと雪中キャンプ【ブログ】

湖が凍り、穴を開けてワカサギを釣れることでも有名な赤城湖キャンプ場に、冬キャンプに行ってきました。標高が高いため、気温が低くなるのはもちろんのこと、風も強く吹いていました。冬に行かれる方は、最大限の防寒具を持って行くようにしましょう。

スノーピークのギガパワーガス プロイソを極寒の雪山で使ってみた

スノーピークから発売されている寒冷地対応のOD缶、「ギガパワーガス プロイソ」を使ってみました。外気温-10℃を下回る雪山でしたが、プロパンとイソブタン混合のギガパワーガスは問題なく点火できました。しかし、連続使用時には注意が必要です。