CAMPER ORTEGAのキャンプレジャーシートはおしゃれで便利!

CAMPER ORTEGAのシートキャンプ道具・ギア
この記事は約6分で読めます。

私は小型のブルーシートを一つ、常に車に積んでいます。

覚えていませんが、何かキャンプ道具を購入した際に、その間仕切りとして使われていた小さいブルーシートです。

何かに使えそうで、捨てるのも勿体なかったので、とりあえず車に入れておきました。

 

しかしこれが思いの外便利で、割と頻繁に使っています。

そんな小型のレジャーシートを、よりおしゃれに、より使いやすく作ったのが、CAMPER ORTEGA(オルテガ)のキャンプレジャーシートです。

スポンサーリンク

CAMPER ORTEGA(オルテガ)のキャンプレジャーシートの製品情報

CAMPER ORTEGAのレジャーシート

まずはキャンプレジャーシートのスペックからご紹介していきます。

スペックと言っても、単純なギアなので、紹介するのはサイズくらいしかないんですけどね。

 

ポーチサイズW135mm×D210mm×H120mm
シートサイズ900mm×1400mm
カラーベージュ、ブルー、カーキ

 

サイズ感は、これを広げれば人間が一人、座って快適に過ごせるくらいだと思ってください。

大人数で使うレジャーシートにはなりませんが、その分収納サイズが小さいのがメリットとなっています。

 

レジャーシートという名前になっていますが、一般的に運動会やお花見等で使うレジャーシートとは別物と考えておいた方が良いでしょう。

デザインの可愛さが人気の秘訣

CAMPER ORTEGAのキャンプレジャーシートは、何か特殊な素材のレジャーシートというわけではありません。

人気の秘訣は、可愛らしくおしゃれなデザインにあります。

CAMPER ORTEGAのシート

▲キャンプによく合うおしゃれなデザイン。

 

「CAMP」と大きく描かれた収納ケースに、民俗柄のデザイン。

他のキャンプギアと相性も良く、キャンパー心をくすぐるデザインであることは間違いありません。

 

また、カラーも3色あり、好みに応じて選ぶことができます。

ベージュ

CAMPER ORTEGAのベージュ

ベージュは多くのテントにも採用されているカラーのため、最も合わせやすいデザインと言えます。

他メーカーのギアとも統一感を出しやすく、人を選ばずにおすすめです。

私も個人的にはこのカラーが好きです。

ブルー

CAMPER ORTEGAのブルー

少し深めの青色も、ブルーカラーとして用意されています。

海のような青さに、緑ベースの柄が映えます。

キャンプ以外のちょっとしたレジャーで使うのにも良いデザインですね。

カーキ

CAMPER ORTEGAのカーキ

深い森やミリタリー系を連想させる、カーキ色もあります。

よりワイルドに、アウトドアらしいデザインが好きな方におすすめです。

ブルーが海っぽさなら、カーキは山っぽさかもしれません。

スポンサーリンク

レジャーシートは用途の幅が広い

レジャーシートと聞くと、多くの人は上に座ってお花見をしたり、運動会に使ったりという用途を想像すると思います。

しかしキャンプで使うレジャーシートは、どちらかと言うと便利グッズとして使用することが多いです。

 

キャンプでは多くの場合、チェアに座って過ごすので、レジャーシートがなくても問題ありません。

レジャーシートはちょっとした荷物置きの他、雨天や日除けのカバー、ミニタープ、簡易ポンチョとして使用することが想定されます。

CAMPER ORTEGAの利用シーン

▲キャンプでレジャーシートを使う場合は、座るだけでなく様々な用途がある。

 

要は、防水性能のある便利な布、と考えておけば良いでしょう。

何に使っても良いからこそ、意外と使い勝手が良いのがレジャーシートです。

機能だけ考えればブルーシートでも良い

CAMPER ORTEGAのキャンプレジャーシートは、何か特殊な機能があるわけではありません

そのため、機能だけ考えれば、同じサイズのブルーシート等でも代用可能です。

 

しかしブルーシートはどうしても生活感があり、非日常のキャンプのシーンには似合いません。

(もちろん、うまく使いこなしている方もいらっしゃいますが)

 

CAMPER ORTEGAのレジャーシートはデザイン性が魅力ですが、趣味としてのキャンプであれば、おしゃれさも追い求めるべきでしょう。

そういう意味では、デザインも「機能の一つ」と言えるかもしれません。

スポンサーリンク

収納バッグもかわいい

CAMPER ORTEGAのキャンプレジャーシートには、専用の収納バッグが付属しています。

 

レジャーシート自体はコンパクトなため、他のバッグやギアボックスに入れることも可能です。

しかしキャンプレジャーシートにはペグが付いていますので、セットで保管するためには収納バッグがあると便利です。

CAMPER ORTEGAの中身

▲中身には折り畳んだレジャーシートとプラスチックペグが入っている。

 

そしてこの収納バッグがまた、とても可愛いデザインになっています

収納バッグには肩紐が付いていますので、中身を出して小物バッグとして使っても良いくらいです。

感想、まとめ。CAMPER ORTEGAのレジャーシートは一つ持っていると便利

レジャーシート一覧

キャンプはピクニックと違い、あまりレジャーシートを広げるようなシーンはありません。

チェアに座り、テーブルに物を置いて寛ぐことが多いです。

しかしレジャーシートを広げて座ることはなくても、小型のレジャーシートは一つ持っておくと便利です。

 

チェアの近くに置きたい荷物等も、直接地面に置くのではなく、シートの上に置くことで汚れを防ぐことができます。

また、荷物の上に被せて盗難対策をしたり、湿気対策をすることもできます。

 

アイデア次第で、困った時にさっと使える小型のレジャーシートは、使い方次第で活躍してくれるギアです。

コメント