2017年09月一覧

ロゴス(LOGOS)ピラミッドグリルを実際に使用した感想【ブログ】

10秒組み立て、10秒収納が可能なロゴス(LOGOS)のピラミッドグリルEVO-Mの感想です。実際にしばらく使っていますが、Mサイズで十分です。組み立て式になっているため、他のバーベキュー台と比較してかなりコンパクトになるので、持ち運びにも便利です。

耐熱!ユニフレーム(UNIFLAME)の焚き火テーブルの感想【ブログ】

ユニフレーム(UNIFLAME)の焚き火テーブルは耐熱仕様になっており、ダッチオーブン等も置くことができます。サイドテーブルに丁度良いサイズですが、ソロキャンプであればメインテーブルにすることもできます。収納もコンパクトで、非常に使い勝手の良いテーブルです。

皆でテーブルを囲む!ロゴス(LOGOS)の囲炉裏テーブルの使用感

皆でテーブルを囲みながら食事や会話を楽しめる、ロゴス(LOGOS)の囲炉裏テーブルをご紹介します。アウトドアな雰囲気が抜群で、顔を合わせながらの食事は会話も弾みます。収納も一般的なテーブルと比較してコンパクトなので、かさばることもありません。

クワトロポッド(トライポッド)で焚き火・料理をしよう!

キャンプ場でよく見るあの「鍋とかを吊るすやつ」、クワトロポッド(トライポッド)をご紹介します。焚火の時に最適で、キャンプの雰囲気を一段とよくしてくれるグッズです。収納も非常にコンパクトなので、かさばらないところも魅力の一つです。

コールマン(coleman)のレイチェア(デニム柄)を使ってみた【ブログ】

3段階でリクライニングができるアウトドアチェア、コールマン(coleman)のレイチェアを買ってみました。私はデニム柄を買いましたが、圧倒的なコスパと使い勝手の良さに驚きました。リクライニングチェアをお探しの方にはレイチェアはおすすめです。

群馬県のオートキャンパーズエリアならまたの感想【ブログ】

群馬県利根郡みなかみ町にある、オートキャンパーズエリアならまたに行ってみました。近くにはならまた湖という美しい湖があり、自然豊かなキャンプ場です。山奥のため少し寒いですが、区画がなく自由にテントを張ることができるので、心ゆくまで羽を伸ばすことができます。

秩父 彩の国キャンプ村に行ってみた(キャンプツーリング)【ブログ】

東京からそれほど遠くない、埼玉県秩父市のキャンプ場、彩の国キャンプ村に行ってきました。区画も広く、お風呂もついており快適です。また動物と触れ合うコーナーがある等、子供も楽しめる工夫がされているので、家族でのキャンプにもおすすめです。

LEDランタンを機能性で選ぶならジェントス(GENTOS)がおすすめ

LEDランタンを機能性で選ぶなら、ジェントス(GENTOS)がおすすめです。乾電池式なので、エネループ等の充電池を使うことでコスパも良いです。更に白色、暖色、キャンドルモードを切り替えることができるので、シーンに合わせて柔軟に活躍してくれます。