【無料キャンプ場】絶景!静岡県の野田山健康緑地公園に行った感想

静岡県富士市にある無料キャンプ場、野田山健康緑地公園に行って来ました。展望ポイントからは駿河湾が一望でき、夜には美しい夜景が楽しめます。トイレも非常に綺麗なので、女性でも抵抗ないと思います。ただし、道幅が非常に狭いので、行くときは注意が必要です。

囲炉裏スタイルのキャンプの始め方。必要な道具とおすすめギア!

キャンプで囲炉裏スタイルを楽しむ方法と必要な道具をご紹介します。囲炉裏スタイルは初心者でも簡単に始められ、魅力たっぷりです。既に囲炉裏スタイルを楽しんでいる方にも、プラスアルファで持って行くと便利な囲炉裏にぴったりのアイテムもご紹介していきます。

トライポッドに相性抜群なPRIMUSのステンレスポット

PRIMUS(イワタニ プリムス)のステンレスポットは安定性が高く、クワトロポッド(トライポッド)と相性の良い鍋です。数人でカレーや鍋をするのに丁度良いサイズで、ステンレスで冷めにくいです。なお、サイズは一般的なキャンプであれば、3リットルで十分です。

ロゴス(LOGOS)ピラミッドグリルを実際に使用した感想【ブログ】

10秒組み立て、10秒収納が可能なロゴス(LOGOS)のピラミッドグリルEVO-Mの感想です。実際にしばらく使っていますが、Mサイズで十分です。組み立て式になっているため、他のバーベキュー台と比較してかなりコンパクトになるので、持ち運びにも便利です。

耐熱!ユニフレーム(UNIFLAME)の焚き火テーブルの感想【ブログ】

ユニフレーム(UNIFLAME)の焚き火テーブルは耐熱仕様になっており、ダッチオーブン等も置くことができます。サイドテーブルに丁度良いサイズですが、ソロキャンプであればメインテーブルにすることもできます。収納もコンパクトで、非常に使い勝手の良いテーブルです。

皆でテーブルを囲む!ロゴス(LOGOS)の囲炉裏テーブルの使用感

皆でテーブルを囲みながら食事や会話を楽しめる、ロゴス(LOGOS)の囲炉裏テーブルをご紹介します。アウトドアな雰囲気が抜群で、顔を合わせながらの食事は会話も弾みます。収納も一般的なテーブルと比較してコンパクトなので、かさばることもありません。

クワトロポッド(トライポッド)で焚き火・料理をしよう!

キャンプ場でよく見るあの「鍋とかを吊るすやつ」、クワトロポッド(トライポッド)をご紹介します。焚火の時に最適で、キャンプの雰囲気を一段とよくしてくれるグッズです。収納も非常にコンパクトなので、かさばらないところも魅力の一つです。

コールマン(coleman)のレイチェア(デニム柄)を使ってみた【ブログ】

3段階でリクライニングができるアウトドアチェア、コールマン(coleman)のレイチェアを買ってみました。私はデニム柄を買いましたが、圧倒的なコスパと使い勝手の良さに驚きました。リクライニングチェアをお探しの方にはレイチェアはおすすめです。