キャンプ体験談、コラム一覧

ファミリーキャンプがしたい!必要な道具や欲しいギアを考える

これまでソロキャンプや少人数キャンプを楽しんできましたが、子供が生まれるにあたり、ファミリーキャンプに必要なキャンプ道具は何かを考えてみました。今あるキャンプ道具で十分足りるもの、買い足さなければいけないもの、それぞれを整理してみました。

子ども(赤ちゃん)がキャンプに行けるのは何歳から?【アンケート結果】

子どもが大きくなったらファミリーキャンプに行きたい、と思っている方も多いと思いますが、果たして子どもは何歳からキャンプに連れて行けるのでしょうか?0歳や1歳という人もいれば、6歳以降という人もいます。アンケート結果と共に解説していきます。

「キャンプ ペンギン」で調べたいのはあのロゴマークではないか?

キャンプ場で見るあのペンギンマークって何だろう?と思って、「キャンプ ペンギン」で検索すると、全然関係ないものばかり表示されます。なぜならあれはペンギンではなく、「ブービーバード」という鳥だからです。日本名で「カツオドリ」という名前の鳥です。

ランタンはどこに置くのが適切?レイアウトと設置方法を解説

キャンプの必需品であるランタンですが、何個お持ちでしょうか?おすすめは複数個置き、分散させて配置することです。では、ランタンはどこに、どのようにして置くのが適切なのでしょうか?今回はランタンの設置方法とレイアウトについて解説します。

LEDランタンの選び方は?メリット・デメリットともに解説

キャンプで使用するランタンで、最も手軽で扱いやすいのがLEDランタンです。しかしLEDランタンは種類も多く、どれを選ぶか迷いますよね。そこで今回はLEDランタンの選び方と、ガスランタンやガソリンランタンと比較したメリット・デメリットをご紹介します。

キャンプ道具をお得に買う最大の方法は、普段使いとの兼用!?

何でもかんでも値段が高いキャンプ道具。キャンプに慣れてくると感覚がマヒしてきますが、できれば安く買いたいところです。しかし中古でもない限り値段を下げることは難しいので、発想を転換し、普段使いと兼用することでコストパフォーマンスを上げていきます。

発火に注意!電池の保管方法と安全に持ち歩くためには?

気をつけているようで疎かになりがちなのが、電池の保管と持ち運び方法です。一歩間違えば火災の原因になり、その命さえ脅かします。電池を使う道具は手軽で便利ですが、正しい保管方法・運搬方法を学び、安全で快適なキャンプを楽しみましょう。

最強に暖かい冬キャンプ!スクリーンタープ+ストーブ+こたつ【ブログ】

こたつキャンプをする時に、こたつを置く場所はどこが良いでしょうか。テント内に置くのも良いですが、もう少し解放感があった方が良いですよね。しかしヘキサタープでは少し寒い。そんな時におすすめなのが、スクリーンタープでのこたつキャンプです。

アウトランダーPHEVのAC電源でこたつ&ストーブキャンプに挑戦!

アウトランダーPHEVは家庭用コンセントが使えるのが魅力です。今回、こたつを使った快適キャンプに挑戦してきました。電源サイトではないところでもAC電源が使えるのは非常にワクワクします。暖房器具の使用は、アウトランダーPHEVを最大限に活かす方法です。