サーカスtc一覧

サーカスtcのカテゴリです。

サーカスtcの虫対策3パターン!夏でも快適にキャンプを楽しもう!

人気のティピーテントのサーカスtcですが、本体だけでは虫が入ってきてしまい、夏に使うことができません。虫対策にインナーテントを買うというのも一つの選択肢ですが、就寝時だけ虫から身を守るということもできます。今回はその3つの方法をご紹介します。

100均アイテムでティピー(サーカスtc)とヘキサタープを接続!

ティピーテントはヘキサタープやスクエアタープと非常に相性が良いですが、接続する専用ギアはそれほど多くありません。そこで、百均で売っているベルトとカラビナを使って自作してみました。技術は一切必要ないので、興味がある方はぜひ試してみてください。

サーカスtc(Circus-tc)で雪中キャンプに挑戦してみた

テントマークのサーカスtcで、湖も凍る群馬県の赤城湖(大沼)で雪中キャンプをしてきました。コットン混紡で暖かいサーカスtcですが、-10℃を下回る環境下でもキャンプできるのでしょうか。色々と反省点も多かったので、その記録を綴っていきます。

サーカスtcのグランドシートは3畳のビニールシートで代用可能!

サーカスtcで半土間スタイルをする場合、グランドシートは3畳のブルーシートで代用可能です。フルで敷く場合は6畳サイズです。地面の色に近い暗めのブルーシートにすると、上に置くものが映えるので、デザイン的には暗めの色を選ぶことをおすすめします。

ティピーテントのセンターポールの周りに囲炉裏テーブルを置いてみる

ティピーテントは一本の太いセンターポールでテント全体を支えているため、中央にテーブルを置くと空間を有効活用できて便利です。専用の穴あきテーブルも発売されていますが、値段が高いので、まずはロゴスの囲炉裏テーブルで代用できないか試してみました。

初心者でも簡単設営!コールマンXPヘキサタープを使ってみた

コールマンのXPヘキサタープ(バーガンディ)を購入しました。設営方法がシンプルで簡単なので、初心者におすすめのタープです。これと言って尖った機能があるタープではないですが、ヘキサタープとして必要な機能を十分に有した万能なタープです。

【ティピーテント】インナーテントなしでもコットで快適な睡眠を!

ティピーテントはインナーテントなしでも、コットを使えば快適に寝ることができます。ただし、冬キャンプであれば問題ありませんが、夏場は虫が多いため蚊帳が必要です。2人以上の複数人でキャンプする場合でも、並べて使えば問題ありません。

コットンテントは本当に雨に弱い?実際に大雨の中で使ってみた

コットンテントは雨に弱いと言われますが、通り雨に打たれた場合どうなるのでしょうか。今回、実際に大雨の中で使ってみました。夜にはテントを触ると湿り気が分かる状態になり、翌朝には少し浸水しましたが、すぐにテント内の荷物がびしょびしょになることはなさそうです。

サーカスTCは冬キャンプにもおすすめなコスパ抜群のティピーテント!

tent-Markから発売されているCircus-TCを購入しました。サーカスTCはコットン素材で室内も広く、価格が安いことからコスパの良いテントです。インナーテントなしでも、コットを置けば最大4人までは快適に寝ることができます。