キャンプ・アウトドアグッズ一覧

耐熱!ユニフレーム(UNIFLAME)の焚き火テーブルの感想【ブログ】

ユニフレーム(UNIFLAME)の焚き火テーブルは耐熱仕様になっており、ダッチオーブン等も置くことができます。サイドテーブルに丁度良いサイズですが、ソロキャンプであればメインテーブルにすることもできます。収納もコンパクトで、非常に使い勝手の良いテーブルです。

皆でテーブルを囲む!ロゴス(LOGOS)の囲炉裏テーブルの使用感

皆でテーブルを囲みながら食事や会話を楽しめる、ロゴス(LOGOS)の囲炉裏テーブルをご紹介します。アウトドアな雰囲気が抜群で、顔を合わせながらの食事は会話も弾みます。収納も一般的なテーブルと比較してコンパクトなので、かさばることもありません。

クワトロポッド(トライポッド)で焚き火・料理をしよう!

キャンプ場でよく見るあの「鍋とかを吊るすやつ」、クワトロポッド(トライポッド)をご紹介します。焚火の時に最適で、キャンプの雰囲気を一段とよくしてくれるグッズです。収納も非常にコンパクトなので、かさばらないところも魅力の一つです。

コールマン(coleman)のレイチェア(デニム柄)を使ってみた【ブログ】

3段階でリクライニングができるアウトドアチェア、コールマン(coleman)のレイチェアを買ってみました。私はデニム柄を買いましたが、圧倒的なコスパと使い勝手の良さに驚きました。リクライニングチェアをお探しの方にはレイチェアはおすすめです。

LEDランタンを機能性で選ぶならジェントス(GENTOS)がおすすめ

LEDランタンを機能性で選ぶなら、ジェントス(GENTOS)がおすすめです。乾電池式なので、エネループ等の充電池を使うことでコスパも良いです。更に白色、暖色、キャンドルモードを切り替えることができるので、シーンに合わせて柔軟に活躍してくれます。

キャンプツーリングに持って行くと役立つ便利な道具!【ブログ】

中型バイクでキャンプツーリングに行く筆者ですが、キャンプツーリングにおすすめなグッズをまとめました。タープ、ミニテーブル、チェア、焚き火台、簡易(ポータブル)バーベキューセットを紹介しています。ワンランク上のキャンプツーリングのお供に是非。

中型バイクでキャンプツーリングに行くために必要な道具【ブログ】

キャンプツーリングに行く上で必要最低限の道具をご紹介します。特に中型バイクで行くことを想定し、極力小さくまとまるグッズを中心に紹介していきます。中型バイクでキャンプツーリングを検討している方は是非参考にしてください。

子供や初心者にはコールマンの打ちやすいゴム製ペグハンマーがおすすめ!

coleman(コールマン)のゴム製ペグハンマーは安定して打つことができ、また打面が柔らかいためケガをするリスクが低いことから、子供や初心者におすすめできます。意外と丈夫な上に価格も安くコスパもいいので、ペグハンマーを迷っている方は検討してみてはいかがでしょうか。

スモークカバーを使って、ロゴスのピラミッドグリルで燻製を作ろう!

ロゴスの焚火ピラミッドグリルで簡単に燻製ができる、スモークカバーを買ってみました。一部にだけ煙が当たって黒く変色したり、逆に香がつかなかったりと苦戦しましたが、コツを掴むと美味しくできました。簡単に燻製ができるので、ピラミッドグリルを持ってる人におすすめです。