冬キャンプ一覧

直火可能で便利!チタンではなくステンレスのマグを買ってみた

キャンプの鉄製マグといえば、チタンマグが有名です。しかし、ステンレスマグは価格も安く、チタンマグよりも頑丈なため、扱いやすいのでおすすめです。今回はチタンとステンレスの素材の違いにも着目しながら、私が買ったステンレスマグをご紹介します。

冬キャンプの防寒対策に直火可能なマルカの湯たんぽがおすすめ!

湯たんぽには様々な種類がありますが、冬キャンプで使う場合は直火可能なものが便利です。屋外で湯たんぽを使う場合は室内より冷めやすく、何度か加熱する必要があるためです。直火可能であればお湯を交換する必要がなく、そのまま石油ストーブや薪ストーブに置けます。

冬キャンプは鍋が美味い!鍋に適した愛用おすすめギアを紹介!

冬キャンプには鍋料理がおすすめです。特にピリ辛なキムチ鍋等は、冷えた体を芯から温めてくれます。クワトロポッドに鍋を吊るし、炭火で保温しながらゆっくり食べていきます。まさにマッチポンプですが、寒い中で温かい汁物を食べるのは本当に格別です。

防水・防寒!ワークマンでキャンプ・アウトドア用の格安ブーツを購入

キャンプやアウトドアで活躍する防水・防寒ブーツをワークマンで購入しました。4cmの高さの水まで耐えられる機能性とフリース素材による防寒性能を備えているにもかかわらず、値段も格安です。普段使いも可能なデザインで、アウトドア用シューズとしておすすめです。

操作方法不明な格安一酸化炭素検知器、TEC-COLAMPを買ってみた

冬キャンプで暖房器具を使う上で心配なのが一酸化炭素中毒。格安一酸化炭素濃度チェッカー、TEC-COLAMPを購入しましたが、説明書が英語なのでよく分かりません。簡単な使い方を書きますが、やはり多少高くても安心できるものを買う方がおすすめです。

高火力のイワタニのカセットガスストーブで冬キャンプを快適に!

冬キャンプのお供に、イワタニのCB-ODH-1がおすすめです。カセットガスストーブのため燃料を手に入れやすく、暖かさも十分です。カセットガスストーブは足元等を局所的に暖めるのに優れており、冬キャンプで十分活躍するだけのスペックを兼ね備えています。

スノーピークと中身は同じ!トヨトミのレインボーストーブで冬キャンプ

トヨトミのレインボーストーブは七色の美しい炎が見える、部屋全体を暖める対流型ストーブです。薪ストーブと比べると暖かさは弱いですが、十分に冬キャンプを楽しむことができます。スノーピークと中身は同じのため、デザインと値段を比べて決めると良いでしょう。

サーカスTCは冬キャンプにもおすすめなコスパ抜群のティピーテント!

tent-Markから発売されているCircus-TCを購入しました。サーカスTCはコットン素材で室内も広く、価格が安いことからコスパの良いテントです。インナーテントなしでも、コットを置けば最大4人までは快適に寝ることができます。

防風・高火力!ストームクッカー用のケトルを買ってみた

トランギア(trangia)のストームクッカー用のケトルを購入しました。ストームクッカーは風に強く、アルコール燃料のため寒冷地でも使用できます。冬キャンプや登山等で活躍するクッカーです。ケトルを入れても持ち運びサイズは変わらないため、熱効率を考えてもおすすめです。

WILD-1(ワイルドワン)で2017年冬キャンプの装備を物色してきた

2017年の冬キャンプを無事成功させるため、ワイルドワンに行ってきました。スノーピークのレインボーストーブやユニフレームのワーム2、ワンポールテントのCIRCUS TC等、気になる商品がたくさんありましたので、少しご紹介します。