スノーピーク(snowpeak)一覧

安定力の高いスノーピークの焚き火ツールハンガーの魅力!

ランタンハンガーとして人気の高い、スノーピークの焚き火ツールハンガーを購入しました。パイルドライバーとセットで買いましたが、相性は抜群です。巻きつく蔦のような構造で安定性も高いので、キャノピーポール等に取り付けるランタンハンガーとしてもおすすめです。

snowpeakのパイルドライバーは機能性抜群なおすすめのランタンスタンド

ランタンを吊るすランタンスタンドの中でも、特に人気が高いのがスノーピーク(snowpeak)のパイルドライバー。足がないので非常にコンパクトに収納でき、使い勝手抜群です。私は2本目のランタンスタンドになりますが、その魅力をブログに書いて行こうと思います。

超軽量!サブペグに最適なスノーピークのジュラルミンペグ【ブログ】

メインペグの他に持っておくと便利なのがサブペグです。サブペグは使わない時もあるので、軽くて嵩張らないものが適しています。そこでおすすめなのが、スノーピークのジュラルミンペグです。圧倒的な軽さと、スノーピーク製の頑丈さを兼ね備えています。

ソリッドステークとエリッゼステークを比較!最強ペグは?【ブログ】

強度の高い鍛造ペグと言えば、ソリッドステークとエリッゼステークを思い浮かべる方が多いと思います。どちらも似通ったスペックなので、どっちを買うべきか悩む人も多いでしょう。そこで、今回は強度の違いや価格、使いやすさ等を比較してみました。

軽くて丈夫なスノーピークのマルチコンテナはペグケースに最適!【ブログ】

ペグの種類が増えて来ると、ペグを収納するケースが必要になってきます。スノーピークのマルチコンテナは丈夫な幌布で作られており、尖ったペグを入れても破れません。また、サイズもS、M、Lの3種類あるので、ペグの大きさに応じてサイズを選ぶことができます。

キャンプの定番、スノーピークのチタンマグは直火にかけて良いの?

写真等で火にかけているところをよく見るスノーピークのチタンマグですが、注意事項には直火NGと書かれています。特にダブルマグは火にかけると破裂する危険があります。構造を理解して正しい知識を持ち、安全にキャンプを楽しみましょう。

スノーピークのギガパワーガス プロイソを極寒の雪山で使ってみた

スノーピークから発売されている寒冷地対応のOD缶、「ギガパワーガス プロイソ」を使ってみました。外気温-10℃を下回る雪山でしたが、プロパンとイソブタン混合のギガパワーガスは問題なく点火できました。しかし、連続使用時には注意が必要です。

スノーピークのテーブルランタン「ノクターン」は十分明るく実用的!

スノーピークのテーブルランタン、ノクターンを購入しました。コールマンのルミエールランタンと悩みましたが、圧倒的なコンパクトさが決め手で決定しました。小さいながらも明るさは十分で、特に星や夜景が見えるキャンプで使うと雰囲気抜群です。

スノーピークと中身は同じ!トヨトミのレインボーストーブで冬キャンプ

トヨトミのレインボーストーブは七色の美しい炎が見える、部屋全体を暖める対流型ストーブです。薪ストーブと比べると暖かさは弱いですが、十分に冬キャンプを楽しむことができます。スノーピークと中身は同じのため、デザインと値段を比べて決めると良いでしょう。