クッカー・食事関係一覧

山善(YAMAZEN)のフリフリスタンドで肉をぐるぐる回して焼く!

山善(YAMAZEN)から発売されているフリフリスタンドは、モンスターハンター(モンハン)の肉焼きセットのように、肉を刺してぐるぐる回すことができるキャンプ道具です。決して便利なギアというわけではありませんが、その工程に盛り上がることができるギアです。

キャンプでトースト!バーナーで食パンを焼く方法

普段の朝はご飯派ですが、キャンプの朝はパン派です。トーストにバターを塗って、牛乳と一緒に食べます。キャンプの場合はアウトドア用のバーナーでパンを焼くことになりますが、直火ではうまく焼けません。一番のおすすめは、トースト用のギアを買うことです。

焼き鳥やポップコーンに!ロゴスの炭火もも焼き器が凄い

ロゴス(LOGOS)から変わった調理道具、「炭火もも焼き器」が発売されました。炭火もも焼きが簡単に作れるのはもちろん、焼き鳥系であれば全般作れます。また、他にもポップコーンを作ることもでき、工夫次第で色々な料理に使うことができるギアです。

ポータブル燻製器(ハンディ燻製器)で初心者でもお手軽燻製!

少量のスモークチップでいつでもどこでも燻製が楽しめる、ポータブル・ハンディ燻製器を買ってみましたので、そのレビューを書いていきます。コンパクトさや手軽さは物凄く高い反面、燻製の香りはどうしても安っぽさが出てしまいますので、使い分けが重要です。

LINEキャラクターとコラボしたスノーピークのキャンプ道具が可愛い!

大人気のLINEキャラクターとスノーピーク(snow peak)がコラボしたキャンプ道具が発売されました。チタンマグとシェラカップ、食器類と、キャンプをしない方にもおすすめです。LINEのキャラクターが好きな方は必見のグッズです。

注目の焚き火台グリル!ユニフレームの焚き火ベース450

ユニフレームの焚き火台兼グリルの、焚き火ベース。鍋やケトルを吊るすことができるので、火力調整が可能となり、調理器が捗ります。焚き火台として使用するもよし、グリルとして使用するもよし。ユニフレームならではの高品質で使い勝手の良いギアです。

耐熱・高耐久!100均のステンレス皿がキャンプに便利!

キャンプで最もよく使うお皿は、100円均一のダイソーで買ったステンレスのお皿です。工夫もデザインも何もないシンプルなお皿ですが、その分耐久性も高く、雑に扱っても問題ありません。元々100円しかしないので、壊れても痛くない、というのもメリットの一つです。

【初心者向け】4人用の食器が揃う!LOGOSの食器セットの感想【ブログ】

ロゴス(LOGOS)の食器セットなら、一つ買えばキャンプに必要な食器類が4人分一気に揃えられます。初心者の方が最初の食器セットに選ぶのは勿論、ベテランキャンパーの方がゲスト用に買うのもありです。役立つシーンの多い、使い勝手の良い食器セットです。

蓋つき!coleman クラシックアイアンスキレットの感想

蓋が付いていて便利な、コールマン(coleman)のクラシック アイアンスキレットを買ってみました。スキレットにしては大きめのサイズなので、色々な料理が楽しめます。値段もリーズナブルなので、初心者がはじめて選ぶスキレットとしてもおすすめです。