クッカー・食事関係一覧

注目の焚き火台グリル!ユニフレームの焚き火ベース450

ユニフレームの焚き火台兼グリルの、焚き火ベース。鍋やケトルを吊るすことができるので、火力調整が可能となり、調理器が捗ります。焚き火台として使用するもよし、グリルとして使用するもよし。ユニフレームならではの高品質で使い勝手の良いギアです。

耐熱・高耐久!100均のステンレス皿がキャンプに便利!

キャンプで最もよく使うお皿は、100円均一のダイソーで買ったステンレスのお皿です。工夫もデザインも何もないシンプルなお皿ですが、その分耐久性も高く、雑に扱っても問題ありません。元々100円しかしないので、壊れても痛くない、というのもメリットの一つです。

【初心者向け】4人用の食器が揃う!LOGOSの食器セットの感想【ブログ】

ロゴス(LOGOS)の食器セットなら、一つ買えばキャンプに必要な食器類が4人分一気に揃えられます。初心者の方が最初の食器セットに選ぶのは勿論、ベテランキャンパーの方がゲスト用に買うのもありです。役立つシーンの多い、使い勝手の良い食器セットです。

蓋つき!coleman クラシックアイアンスキレットの感想

蓋が付いていて便利な、コールマン(coleman)のクラシック アイアンスキレットを買ってみました。スキレットにしては大きめのサイズなので、色々な料理が楽しめます。値段もリーズナブルなので、初心者がはじめて選ぶスキレットとしてもおすすめです。

メッシュケースで水切れ抜群!コールマンのカトラリーセット

コールマンのカトラリーセットⅳは、柄の部分が天然木で出来ており、キャンプの雰囲気によく合います。1セットで4人分のカトラリーセットが入っているので、ファミリーキャンプにおすすめです。メッシュ加工のケースで乾きやすく、デザインだけでなく機能性も良いです。

数量限定!ユニフレームのキャンプケトルジャンボの使い勝手は?

ユニフレーム(UNIFLAME)から2018年限定モデルとして発売されている、キャンプケトル ジャンボ。2.5Lという大容量なので、ソロキャンプや4人程度のファミリーキャンプでは少しオーバースペックです。グルキャンメインの方は活躍の場も多いのでは。

カセットコンロに乗せるだけ!火起こし不要で簡単バーベキュー!

大勢でワイワイバーベキューをするのは楽しいですが、炭火を起こしたり、後片付けをするのは大変です。そんな時は、カセットコンロのバーベキューがおすすめです。卓上焼肉コンロがあれば、カセットコンロでも簡単に本格的なバーベキューが楽しめます。

コールマンのスパイスボックスで、可愛く調味料を整理!【ブログ】

キャンプによく行く方は、キャンプ専用の調味料を持っていると思います。小型の調味料の整理におすすめなのが、コールマンのスパイスボックスです。仕切り板で自在に収納サイズを変えることができる他、中もクッション素材でビンが割れるのを防いでくれます。

アルコールバーナー(ストーブ)のメリット5つとデメリット3つ!

液体燃料を使用するアルコールバーナーは、アルコールストーブとも呼ばれ、密かにファンが多い人気のギアです。今回はその魅力と、使用する上でのメリット・デメリットをご紹介します。これを機に、少しでもアルコールバーナーの魅力を知ってください。