コールマン(coleman)一覧

コールマンのテイク6で缶ジュース・缶ビールをコンパクトに持ち運ぶ!

コールマン(coleman)のテイク6は、350mlの缶ジュース・缶ビールをちょうど6本持ち運べる、コンパクトなクーラーボックスです。大きい保冷剤は入りませんが、お花見や花火大会、ピクニック等、ちょっとしたアウトドアで使うのにちょうど良いサイズです。

防災用にも!コールマンのバッテリーガードLEDランタン

コールマン(coleman)が発売している、保管時の漏電を防ぐ「バッテリーガード」シリーズ。防災用品としても魅力的な商品ですが、キャンプ道具としても十分活躍できるハイスペックです。今回はその中の一つ、「バッテリーガード LEDランタン」をご紹介します。

音楽とランタンを一つで!コールマン 360°サウンドライトの感想

コールマンから発売された「360°サウンドライト」は、音楽プレイヤーとランタンが一体になったギアです。吊るして使用することもできますが、どちらかと言うとテーブル等に置いて使用することを想定されたギアです。音楽をかけながらキャンプ・バーベキューを楽しみたい方に。

コールマンから耐熱のステンレスファイアーサイドテーブルが登場!

高温に熱せられたものを直接乗せられる、コールマン(coleman)のステンレスファイアーサイドテーブル。焚き火台やグリルの近くに耐熱テーブルを置くと、熱々のものを置けて非常に便利です。収納ケースがついて折り畳みができるので、持ち運びも簡単です。

なぜコールマンのテントには黄色いプラスチックペグが付いているのか?

コールマン(coleman)のテントやタープを買うと、毎回ついてくる付属のプラスチックペグとプラスチックハンマー。正直要らないとさえ思ってしまうプラスチックペグですが、そもそも何故毎回付いてくるのでしょうか。その理由を勝手に考察してみました。

コールマンのファイアープレイススタンドは焚き火料理に便利!

焚き火が好きな方にとっては、必須ギアとも言える焚き火スタンド。その中でも特におすすめなのが、コールマン(coleman)のファイアープレイススタンドです。高さ調整がしやすく、火傷の危険性も少なくなっており、使い手のことがよく考えられているギアです。

LOGOSのインフレートまくらとcolemanのインフレーターピローを比較!

自動で空気が入るキャンプ用枕として人気の、コールマン(coleman)のインフレーターピローⅡとロゴス(LOGOS)のインフレートまくらを比較しました。私は両方持っているので、実際に使用した感想も含めてどちらがおすすめか、ブログに書いていきます。

秋〜冬キャンプのシュラフに!コールマンのフリースEZキャリーの感想

コールマンのフリース生地のシュラフ、「フリースキャリーEZ スリーピングバッグ」を買ってみました。肌触りが良く、気持ち良いので、深い睡眠が取れます。おすすめのシュラフですので、実際に使用してみた感想をブログに書いていこうと思います。

蓋つき!coleman クラシックアイアンスキレットの感想

蓋が付いていて便利な、コールマン(coleman)のクラシック アイアンスキレットを買ってみました。スキレットにしては大きめのサイズなので、色々な料理が楽しめます。値段もリーズナブルなので、初心者がはじめて選ぶスキレットとしてもおすすめです。

メッシュケースで水切れ抜群!コールマンのカトラリーセット

コールマンのカトラリーセットⅳは、柄の部分が天然木で出来ており、キャンプの雰囲気によく合います。1セットで4人分のカトラリーセットが入っているので、ファミリーキャンプにおすすめです。メッシュ加工のケースで乾きやすく、デザインだけでなく機能性も良いです。