週末キャンパー一覧

コールマンのテイク6で缶ジュース・缶ビールをコンパクトに持ち運ぶ!

コールマン(coleman)のテイク6は、350mlの缶ジュース・缶ビールをちょうど6本持ち運べる、コンパクトなクーラーボックスです。大きい保冷剤は入りませんが、お花見や花火大会、ピクニック等、ちょっとしたアウトドアで使うのにちょうど良いサイズです。

キャンプ後の車の掃除も楽チン!ダイソンの吸引力は凄かった

車でキャンプに行くと、シートの間に枯芝や土が入り込み、いつのまにか汚れています。そのため、定期的に車内清掃が必要になりますが、細くて狭い隙間に入り込むとなかなか取れません。そんな時に活躍するのがダイソンです。圧倒的な吸引力であっという間に綺麗になります。

防災用にも!コールマンのバッテリーガードLEDランタン

コールマン(coleman)が発売している、保管時の漏電を防ぐ「バッテリーガード」シリーズ。防災用品としても魅力的な商品ですが、キャンプ道具としても十分活躍できるハイスペックです。今回はその中の一つ、「バッテリーガード LEDランタン」をご紹介します。

キャンプって何が良いのか分からない!どこが楽しいの?【嫌いな理由】

最近流行っているキャンプですが、何が楽しいか一切分からない。わざわざクソ暑い屋外に出て、虫がたくさんいる中で食事をするなんて、正気の沙汰とは思えない。今回は、キャンプが嫌いだと言う意見についてまとめてみました。キャンパーとしては耳が痛い話もあります。

キャンプに向いたルーフボックスのサイズを考える

荷物の積載は、キャンプにおいて課題の一つです。そのため、車にルーフボックスを設置し、そこにキャンプ道具を収納しています。今回はルーフボックスにどのキャンプ道具を入れるべきか、ルーフボックスの上手な使い方についてまとめました。

IGNIOのミニチュアテントでミニキャンプ場を作りたい

alpen(アルペン)やDEPOで売っているミニチュアサイズのテント。ガチャガチャの景品のようなテントと違い、サイズも大きくジオラマとしてフィギュアと一緒に飾ることができます。値段も高めですが、本格的なテントなので値段相応の価値はあると思います。

山善(YAMAZEN)のフリフリスタンドで肉をぐるぐる回して焼く!

山善(YAMAZEN)から発売されているフリフリスタンドは、モンスターハンター(モンハン)の肉焼きセットのように、肉を刺してぐるぐる回すことができるキャンプ道具です。決して便利なギアというわけではありませんが、その工程に盛り上がることができるギアです。

キャンプでトースト!バーナーで食パンを焼く方法

普段の朝はご飯派ですが、キャンプの朝はパン派です。トーストにバターを塗って、牛乳と一緒に食べます。キャンプの場合はアウトドア用のバーナーでパンを焼くことになりますが、直火ではうまく焼けません。一番のおすすめは、トースト用のギアを買うことです。